地域(熊本市)

石畳の道

山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。という冒頭の一文が有名な夏目漱石の名作「草枕」の舞台モデルとなった熊本市島崎から玉名市天水町につながる当時の主要道路で当時のままの状態で残されている。現在は草枕の道(草枕ハイキングコース)の一部として整備され、石畳の道は散策する人々の中でも人気が高い場所になっている。

 

石畳入口 (この先、車での通行は不可)

 

句碑(家を出て師走の雨に合羽哉)夏目漱石が熊本滞在中、正岡子規へ送った俳句。

 

入口付近

 

ピースの又吉さん主役の熊本市を紹介するパンフレット「SOSEKI,SO COOL」もここの石畳で撮影が行われた。

 

石畳の道(草枕の道)

熊本市西区河内町野出

TEL:096-328-2393 (熊本市観光振興課)

常時開放(無料)


【カーナビ入力情報】マップコード:29 571 745*53

 

駐車場:無し 句碑手前の空きスペースへ邪魔にならないよう駐車

 

石畳の道入口までは車でアクセス可能だが道路幅員が狭いため運転注意が必要。

 

最終更新日:2020年5月17日