熊本社会、話題情報 etc

ワンピース像 熊本

熊本県と県出身の漫画家・尾田栄一郎氏が描く人気漫画『ONE PIECE』と連携。2016年に発生した熊本地震からの復興ストーリーとして、地震の被害を受けたヒノ国(熊本)に上陸したルフィと仲間の「麦わらの一味」が、被災地の困り事をそれぞれの特技で解決する設定になっている。ワンピース像は2018年のルフィ像設置から始まり時期を分け全8自治体にそれぞれの仲間が設置されている。
 
ロビン  2021年10月9日除幕


東海大学阿蘇実習フィールド横 (阿蘇郡南阿蘇村河陽5435)

 

ナミ  2021年7月31日除幕


俵山交流館 萌の里 (阿蘇郡西原村小森 2115-3)

 

フランキー  2020年11月21日除幕


高森駅(阿蘇郡高森町1526-5)

 

ブルック  2020年11月8日除幕


ふれあい広場(上益城郡御船町辺田見100番地)

 

チョッパー  2020年11月7日除幕


熊本市動植物園正面入口多目的広場(熊本市東区健軍5丁目14-2)

 

ウソップ  2019年12月8日除幕


JR阿蘇駅前 (阿蘇市黒川1444-2)

 

サンジ  2019年12月7日除幕


益城町交流情報センター・ミナテラス (上益城郡益城町木山236)

 

ルフィ  2018年11月30日除幕


熊本県庁 (熊本市中央区水前寺6丁目18-1)

 

ワンピース像巡りはマイカー移動がお勧め。下マップは筆者が考えたルフィ像起点のお勧めルート。ルフィー→チョッパー→ブルック→サンジ→ナミ→フランキー→ウソップ→ロビン

 
関連記事:【決定】「ワンピース」像8体設置自治体
 
最終更新日:2021年10月9日