地域(菊池、山鹿方面)

番所の彼岸花

矢谷渓谷近くにある番所(ばんしょ)地区はかつて山鹿と大分(日田)を結ぶ街道筋であり、国境の御番所があったことからその名がつけられ、現在は熊本県一の彼岸花の名所になっている。この地区は古い家並みや石垣が残り、2013年(平成25年)には熊本県農村景観大賞を受賞。

江戸時代中期から明治時代にかけて造られた棚田は10ヘクタールに広がり標高差は約80メートル。

 

 

 

彼岸花の開花シーズンである9月中旬~下旬には多くの人が訪れる。

 

農作業以外の車は進入禁止

 

 

番所の棚田・彼岸花
山鹿市菊鹿町矢谷
電話:0968-48-3111(菊鹿町観光協会)or 0968-48-9156(矢谷渓谷キャンプ場)
 

カーナビ入力情報:175 621 012*18 (マップコードとは)


 
駐車場:無し(路肩駐車)

県道9号線から番所地区に入ると集落地帯の道幅は極端に狭くなるため車の運転には注意が必要。
 
最終更新日:2021年9月19日