地域(阿蘇方面)

草千里

烏帽子岳の噴火山として活動した火口跡は、現在のどかな草原が広がる熊本屈指の観光スポット。正式名称は「草千里ヶ浜」だが「草千里」とも呼称している。

 

直径約1㎞の円形の草原には牛や馬が放牧され散策も可能

 

スタッフが手綱を引いてくれる乗馬は初心者でも安心

 

 

阿蘇の歴史をはじめ、阿蘇山やカルデラのことなど多く学べる火山博物館(有料駐車場内)

 

2018年12月完成 無料駐車場に隣接する展望デッキからの眺め


 
駐車場情報
有料駐車場  草千里駐車場阿蘇山上広場 2箇所の共通券料金

カーナビ入力情報:256 456 767*68 (マップコードとは)

 
無料駐車場 草千里展望所 路肩駐車スペース 有料駐車場へ徒歩で行く事も可能

カーナビ入力情報:256 456 730*63 (マップコードとは)

 
草千里展望所↔草千里有料駐車場 ショートカット 徒歩3分程度(遊歩道有り)

 
最終更新日:2020年8月29日