地域(阿蘇方面)

押戸石の丘

標高845mの丘に規則正しく並ぶ巨石群は、最大のものは高さ5.5m、周囲は15.3m。中にはシュメール文字が刻まれいる石もあり古くから地元の人々によって大切に祀られてきた。また実写版映画「進撃の巨人(2015年公開)」のロケ地としても有名で近年は パワースポットとしても人気が高い名所になっている。

 

起点は駐車場横より上り緩やかな坂の遊歩道

 

5分程度で頂上の巨石群が見え始めここから急勾配が続く

 

頂上付近にある「鏡石」にはシュメール文字が書かれている

 

 

ひときわ存在感がある「押戸石」

 

石には磁力があり方位磁石を近づけると針が正しく表示されない

 

丘の上から見た絶景

 

北側にそびえる大分県のくじゅう連山

 

タイミングが合えば雲海も眺められる

 

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』プロモーション映像

 

押戸石の丘
阿蘇郡南小国町中原511
電話:0967-42-1444(南小国町観光協会)
営業:9:00-17:00
料金:200円
 

カーナビ入力情報:618 411 354*26 (マップコードとは)

 
押戸石の丘へはマゼノミステリーロード(南小国西部農免道路:無料)からしか行けない。駐車場近くになると、道路幅員が極端に狭く凸凹道が続くため運転技術が必要。離合:九州の共通語「すれ違い」を意味する。


 
駐車場:有り(無料)


 
最終更新日:2021年10月2日