地域(熊本市)

小泉八雲旧居(熊本)

小泉八雲が来熊最初の1年間住んでいた家で元は電車通りに面して建っていたものを、昭和35年に保存会の手で蓮政寺公園に移築し現在は熊本市有形文化財に指定されている。

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、熊本大学の前身、旧制五校の教師として明治24年(1891年)から約3年間を熊本で過ごし、旧居内はその小泉八雲に関する資料で埋め尽くされている。

もともと下級武士の屋敷だったこの家の釘隠しも当時のまま

毎朝拍手を打って拝んでいた神棚は引っ越し当時に設置

 

熊本地震後の神棚

 
熊本地震後の復旧工事を終え2017年10月6日に全面公開
 
小泉八雲旧居
熊本市中央区安政町2-6
TEL:096-354-7842
開館時間9:30~16:30
入館料:無料
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
 

カーナビ入力情報:29 460 767*66 (マップコードとは)


 
駐車場:無し(近隣にコインパーキング多数有り)
 
最終更新日:2020年2月7日