地域(熊本市)

横井小楠記念館 四時軒(しじけん)

幕末の志士に大きな影響を与えた人物で熊本が生んだ思想家 横井小楠の住居兼私塾の四時軒。ここには坂本竜馬や由利公正も数度訪れている。隣接する記念館には小楠が暗殺された時に応戦した短刀をはじめ、小楠の書や文書、遺品などが展示。

 

銅像以外の写真撮影はNG。

 

 

記念館とつながる四時軒。

国家は富むだけではいけない、また軍備を増強するだけでもいけない。地球上で一番大切なのは、お互いにその立場を認め合い、お互いを許す寛容の心がなければならないと説いた 横井小楠は坂本龍馬とここで話し合いをした。

 

 

 

居間はギヤマン障子。障子を閉めても居間から景色が観れる。

横井小楠記念館 四時軒(しじけん)6

横井小楠の卓越した見識は、招かれた越前藩での改革や幕末への建言にもみることができる。1869年(明治2)、新政府参与に任じられた横井小楠は京都にて暗殺された。

 

※老朽化の改修工事が終わり、横井小楠記念館のみ2019年9月20より再開。

※熊本地震の影響により四時軒は解体され、2021年度中までを目標に再建する予定。

横井小楠記念館 四時軒(しじけん)8

 

 

横井小楠記念館 四時軒(しじけん)

熊本市東区沼山津1-25-91

TEL:096-368-6158

営:9:30~16:30

休:月曜日 月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休館)、12月29日~1月3日

料金:高校生以上200円、小・中学生100円(熊本市内の小・中学生、65歳以上は無料)

駐車場:有り(無料)

横井小楠記念館 四時軒(しじけん)11

 

最終更新日:2019年9月21日